AGAは放っておくと症状が進行し続け、最終的には改善不能になってしまうこともあります。AGAは早期治療が非常に大切で、主に治療薬の使用で改善を狙います。当サイトではAGA治療薬にどのようなものがあるか、使用方法や使用上の注意などAGA治療薬に関する内容を中心に記事を書いていきます。

エフペシアを使用して半年経過

この記事は約 2 分で読めます。

男性の薄毛の悩みの中でも、AGAと呼ばれる男性型脱毛症で悩んでいる方がたくさんいらっしゃいます。
AGAの治療薬として有効だとされているのがプロペシアですが、値段が高いので継続するのが難しいと悩んでいる方も少なくありません。

そのような方に最適なのがエフペシアです。
エフペシアはプロペシアのジェネリック医薬品で、有効成分のフィナステリドが配合されていて、効果もプロペシアと同様です。
抜け毛の原因となる男性ホルモンの物質DHTを抑制して、抜け毛を予防するという効果があります。
AGAの治療薬としてはとても効果が高く、プロペシアよりも安い価格で買うことができます。
効き目には個人差が大きく影響するのですが、エフペシアを使用し始めて半年経過したあたりから、育毛効果を実感する方が多く見られます。
早い方だと3ヶ月くらいから効果があらわれ始めるし、遅い方でも1年くらいで効果を実感している方が多いです。
継続してこそ育毛効果を期待できるものなので、少なくとも半年は服用を続けるのが大切です。
他の育毛剤と併用したり育毛サプリと併用することによって、さらに効果がたかまります。
また、エフペシアの服用をしながら、生活習慣を見直して改めるのも重要です。